『Akismet』のAPI キーの取得方法と設定方法。スパムコメント対策だ!

サイト運営をしてアクセスが集まってくると、一日に数十件のスパムコメントが寄せられるようになってきます。

『Akismet』は、設定をしておくだけで多くのスパムコメントを自動で判別してもらえることができるので、運営者にとって面倒な作業を助けるプラグインです。

plugin-akismet

上記の画像を見てもらえると分かる通り、結構な数のスパムコメントが寄せられてきます。手動でやっていては日が暮れます・・(・∀・i)

これらを自動で識別して判断し、設定した時間の経過後は自動で一括削除してもらえます。

無料で使える『Akismet』はWordPressをインストールするとデフォルト(初期設定)で導入されていますが、有効化はされていませんし少々設定が必要となります。

この記事では『Akismet』のAPI キーの取得方法と設定方法を解説していきますね。

WordPress.comに登録しよう

まずは、Akismetのプラグインを有効化させます。

2015-02-10_214031

管理画面から プラグインインストール済みプラグイン とクリックしていきます。

インストール済みプラグインの一覧から、Akismetを探して有効化をクリックします。

2015-02-10_214031

次にAkismet自体の有効化を行っていきます。

プラグインの有効化が完了すると、インストール済みプラグイン画面の上部にAkismetを有効化させる画面が表示されるのでAkismetアカウントを有効化をクリックします。

2015-02-10_214031

Akismetを有効化させる画面が開きます。API キーを取得をクリックして登録をしていきます。

plugin-akismet1

登録画面が開きます。Get an Akismet API Keyをクリックしましょう。

plugin-akismet2

各種入力をしていき、入力が終わったらSign upをクリックします。

plugin-akismet3

登録したE-mail Address宛に『WordPress.com』からメールが届きます。

登録した内容があなたのアカウントであるかの確認画面になります。Activate Accountをクリックしてあなたのアカウントを有効化させましょう。

plugin-akismet10

Your WordPress.com account has been activated!

という画面が開いたら、仮登録の状態から正規登録となりアカウントが認証されたことになります。Sign in to Akismetをクリックし、ログインして設定を行っていきます。

plugin-akismet5

API キーを取得する

続けてAPI キーを取得していきます。ログインすると料金プランの選択画面が開きます。

あなたのサイトが個人的な使用の場合やビジネス利用でない場合は無料で使用することができます。

無料利用の場合はPersonalからSIGN UPをクリックしましょう。

plugin-akismet6

API キーを取得するための入力画面となります。

まずは料金プランが有料となっているので無料に設定変更します。

四角の部分にカーソルを合わせ、クリックしたまま左側へ移動させて$0の表示まで持っていきます。

plugin-akismet7

ニコちゃんマークががっかりした表情になりますが、心を鬼にして進めていきましょう。

$0表示にすると、入力部分も名前のみの表示に切り替わります。名前を入力してCONTINUEをクリックしましょう。

plugin-akismet8

All Done!」と表示された画面となります。その下にあなたが取得したAPI キーが表示されます。

plugin-akismet9

同時に登録したメールアドレスにも『Akismet Support』から情報が送信されるのでメモなどをして保管しておきましょう。念のため、FREE(無料)登録できたかも確認しておきましょうね。

plugin-akismet11

Akismetの設定方法

WordPressの管理画面に戻り 設定Akismet をクリックします。

手動でAPI キーを入力』の空欄に先程取得したAPI キーを入力しこのキーを使用をクリックします。

plugin-akismet12

Akismetアカウントの設定完了画面が表示されます。最後に、コメント厳密度のチェックボックスに任意で選択して☑を入れてください。最後に変更を保存をクリックして終了です。

plugin-akismet13

Akismetの使い方

Akismetの使い方は・・・

特にありません^^;  設定が終わってしまえば後は放置しておけば自動で判別、削除してもらえます。

実際のコメントやAkismetでも判断できないスパムかスパムでないかのようなコメントの場合は、登録したメールアドレスにメールが届きます。そちらで自分で確認して承認か未承認の判別をしましょう。

設定を変更したい場合や、過去にブロックしたスパムの履歴などを見たい場合は、管理画面の 設定Akismetをクリックで変更・確認することができます。

plugin-akismet14

個人的にはメールでの承認・未承認以外ほったらかしです。

[記事公開日]2014/10/15
[最終更新日]2016/07/18

最新情報、定期購読にはFacebookページが便利です。

ブログ吹き出し使用素材1

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

クリエイティブ・コモンズで入手できるあれこれ(画像・写真・音楽・その他)

Crypton Future Media inc. 最初にお伝えしておくと、あまりこの二人は知りません。あとあと紹介し…

おすすめ記事

Now!!

当サイトのテーマ(テンプレート)

WordPressテーマ「AN (tcd014)」
ページ上部へ戻る