2014年、中秋の名月とスーパームーンがダブルできたぁぁーー!!

2014年、中秋の名月とスーパームーンがダブルできたぁぁーー!!

クリエイティブコモンズ
Title:Photograph of the Supermoon at Umaid Bhavan Palace, Jodhpur
(インドのウメイド・バワン宮殿上空のスーパームーン)

 

今年(2014年)はスーパームーンが3回も訪れるということで話題となっていますが、2回目に訪れた8月11日は全国的に天気が悪かったせいか見ることができませんでした。

今年も残すところ見られるチャンスはあと1回! しかも、9月8日は中秋の名月。9月9日はスーパームーンときれいなお月様が2日間も見ることができます。

中秋の名月とスーパームーンとは?

chuusyuu-supermoon-20141

中秋の名月とは?

中秋とは旧暦で秋の真ん中のことをさします。旧暦では秋は7月(初秋)、8月(仲秋)、9月(晩秋)となっていて、秋の真ん中、8月15日が中秋となっています。

現在の新暦は太陽の動きを基準に日付を決めているのに対して、旧暦では月の満ち欠けを対称に日付が決められていました。

したがって、月が一番細く見える日(新月)が1日から始まり、満月となる頃が15日となるようになっていました。それから先はまた月が細くなっていくと共に16日、17日・・ といったような具合です。

なので、『十五夜お月様』と言われるのは旧暦で8月15日となり、新暦では毎年違う日となります。

それが2014年は9月8日。この日は『月見』といって月を見ながら風情を楽しみ、すすきを飾り、だんごやお酒などを備えて秋の収穫に感謝をする日でもあります。

※中秋の名月は満月に近い日ではありますが、必ずしも満月の日というわけではありません。ちなみに2014年は9月9日が満月です。

スーパームーンとは?

地球の周りを回っている天体は必ずしもまん丸に規則正しく回っているわけではありません。

楕円軌道で回っているのと引力によって、地球からは時には大きく見えたり小さく見えたりするわけです。

太陽が地球上に見えている間は地球からは月が見えることはありませんし、地球の自転と太陽と月の角度やタイミングが合わさって一直線上になった時。地球と月が接近し、満月または新月のタイミングをスーパームーンと言います。

この時ばかりはあまりの月の大きさに、「地球上で何か自然現象が起こるのでは!?」と思ってしまいがちですが、科学的には証明されていないようなので安心してください。

 

見頃の日にち、時間帯は!?

発表されている満月の一番接近する時刻は9日の午前10時38分。

これって昼間だし見ることができませんね(^_^;) 最大満月は諦めて、肉眼で見れる綺麗な月を楽しみましょう。

各地の天候や日の出・日の入り時間もありますので以下を参考にしてみてください。

『星空指数』

『国立天文台 天文情報センター 暦計算室』

『国立天文台 天文情報センター 暦計算室』では、画面左上から住まいを選択して確認することができます。さらに、その下の今日の星空をクリックで細かい情報も確認できます。

chuusyuu-supermoon-2014

ちなみに、東京では8日の午後9時過ぎ~9日の午前4時半頃まで・・ 朝方の水平線にかかる月も綺麗ですね。

台風の影響で難しいかもしれませんが、大阪、名古屋近辺の方は見えるかもしれません。

あとは1日遅れで9日の午後9時過ぎ~10日の午前4時半頃まで・・ 大阪より西、沖縄の方までは綺麗に見れそうです。

 

満月で何が起こるのか!?

chuusyuu-supermoon-20142

さきほどはスーパームーンによって「地球上で何か自然現象が起こるのでは!?」ということは科学的に証明されていないということをお伝えしました。しかし、月と人間の関係には目に見えないところで力関係が発生しているようです。

地球上の海では引力の関係で潮の満ち引きが決まります。中でも太陽と月が一直線上に重なる時が一番引力が強く発生していて満ち引きが強くなります。これが新月や満月の時に起こり大潮と呼ばれています。

人間の身体は血液を含め水分が60%といわれているため、人体に対して精神面や体力面、ホルモンバランス、などにも影響を及ぼしています。

特に、月の満ち欠けの周期は女性の生理の周期とも重なっていて、新月や満月の日に子供が産まれることは多く言われていますね。

・満月の頃は感情面が活性しやすく、抑制できないと狂気に変わる怖れがある。
・行動力は高まるので、勝負事やイベントなどには力が最も発揮できる。
・出血量が多いので、大きな手術は避けましょう。
・新月から満月にかけては補給する期間で、満月後から新月にかけては放出していく期間のため、ダイエットなどは満月後から始めていくと効果も表れやすい。
・何かを辞めたり、人と別れる時などは満月後から満ち欠けていく頃に行うのがよい。ダメージを最小限に留め、問題無く終わらすことができる。

とよく言われていますが、スピリチュアル的なものも含まれていて目には見えない部分なので実際にはよく分かりません。

これらのことを知識として入れておいて、月の満ち欠けに合わせて行ってみると良い効果が期待できるかもしれませんね。

新月(吸収) ⇒ 満月(放出) ⇒ 新月・・・ といった流れです。月のパワーを利用してあなたにも幸運を導きましょう!

[記事公開日]2014/09/08
[最終更新日]2014/10/14

最新情報、定期購読にはFacebookページが便利です。

ブログ吹き出し使用素材1

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

記事作成にはありがたい『TinyMCE Advanced』の設定方法と使い方

記事作成にはありがたい『TinyMCE Advanced』の設定方法と使い方

WordPressをインストールしたものの、いざ記事を書こうと思うと・・・ 「ビジュアル!?テキスト!?なんだかよく分からな~い」というよ…

おすすめ記事

Now!!

当サイトのテーマ(テンプレート)

WordPressテーマ「AN (tcd014)」
ページ上部へ戻る